ネットで見れる!緩動体操をお家で覚えて体を楽に!


緩動体操とは?

岡山京橋整体院 で行っている緩動療法という整体療法があります。

緩動療法とは、全身の筋肉の緊張を解き、骨格や姿勢を本来あるバランスの取れた位置に戻していくという技術です。筋、骨格が良い状態にあると、呼吸が広がって楽になったり、自律神経のバランスも取れ、内臓の動きも安定します。

それを自身で行うセルフメンテナンスが緩動体操です。

体操というほどの激しい動きではなく、基本は寝転んで軽く動かすだけの簡単なものです。

 

緩動体操によって、喋る、食べる、笑う、立つ、歩く、呼吸など、
日頃当たり前のように行っているこれらの『活動』をより楽にしていきます!
体の歪みや凝りによる不調は、今や高齢者だけの問題ではなく子供も大人も起こっています。
体が楽だと気持ちも軽くなり意欲も湧いてきます。

 

筋肉が良い状態にあると、自然にリンパや酸素や栄養などは流れ、老廃物は処理されるようになっています。それが良くない状態にあるのが「凝り」や「浮腫み」などです。

現代の生活では、毎日の姿勢や体の使い方などでバランスが崩れ偏ったままになりがちです。

体にはいろんな無数の筋肉があるのですが、それによって姿勢や動きは作られています。筋肉が疲労し縮んで硬くなると、骨を引っ張って「歪み」ができ、また縮んだ筋肉の反対側の筋肉は引っ張られ、「凝り」や「痛み」などが出ます。

しかし、日常の使い方などでは、その人それぞれの使い方の癖があるので、一部の筋肉は縮んだまま、あるいは、引っ張られたままのような状態が続くのです。なので、ほっておけば「歪み」や「痛み」は何年も続いてしまいます。

体の緊張があると身体にいろいろな不調が出てきます。

  • 骨格を歪ませる
  • 呼吸が浅くなる
  • 疲れやすくなる
  • イライラする
  • 自律神経が乱れやすくなる

それを自身でメンテンナンスしていき、緊張を解くことで、全身のバランス(姿勢、凝り)などを整えるために作ったのが『緩動体操』です。

 

時々、治療院やサロンに行ってメンテナンスするのも大変良いですが、簡単な体操で自分自身でケアしていくのも大事なことです。

実際に僕は、整体師で仕事をしており、ほっておけば他の人同様、歪みは出てくるし凝りや痛みも出てきます。しかし、この体操をすることで、どこにも通うことなく毎日体が楽に過ごせています。頭痛、肩こり、腰痛などに悩まされている方多いですよね。以前の僕も、首痛に悩まされた時期がありましたが、とても不快でした。

ぜひ緩動体操を覚えていただき、楽な体を感じてみてください。

 

緩動体操のメリット

凝りや痛みが改善されていく。

力が抜け姿勢が良くなり歪みも変化していく。

自律神経のリラックス神経と集中神経のバランスが取れてくる。

集中力や体のパフォーマンスが上がる。

全身の水(血液、リンパ含む)の巡りや流れが良くなり代謝が上がる。


頭痛、肩こり、首こり、腰痛、股関節痛、膝痛、顎関節症、ストレートネック、猫背、反り腰、骨盤の歪み、尿もれ、頻尿、側湾症(後天的)、O脚、X脚、外反母趾 、冷え、浮腫み、耳鳴り、めまい、自律神経の不調、ダイエット など の対策に。



緩動体操で凝りや歪みを改善!


この緩動体操はパソコンやスマートフォンなどから専用サイト

 『緩動体操.com』 に入っていただき、

体操を何度でも視聴することができ、見ながら、やりながら覚えて実践していただくものです。

『緩動体操.com』内では、体操についての質問や私たちからの体操のアドバイス、雑談などコミュニーケーションが取れるようになっています。

動画視聴の流れは次のページへ